小学生以上の子供がいる家庭やその他の家庭には

この記事をシェアする

ネットスーパーよりも配送料が安い

食材宅配サービスにも色々とありますが、利用しやすいのは、スーパーと同じくらいの価格で購入できる、コープやパルシステムなどの生協系のサービスだと思います。
ネットスーパーとこのサービスの大きな違いは、基本的に週に一度の利用になるということです。グループ割引というものもあり、3家庭以上で利用すると、配送料が無料になります。
1家庭でも、配送料は200円前後なので、ネットスーパーに比べると配送料は安いと思います。
デメリットを言えば、注文がない週でも、配送料は発生してしまうという点です。例え注文忘れでも、休会か退会しないうちは配送料が発生してしまうので、少しでも注文はしておいたほうが損はありません。
しかし留守でも保冷剤を入れた箱の中に商品を入れて玄関先に置いておいてもらえるので、共働き家庭など、あまり家にいない家庭でも利用しやすいのではないでしょうか。

定期購入なら割安価格で購入できる

食材宅配サービスだと、スーパーよりも高いというイメージがありますが、実際の所それほどの差はありません。
商品の質や買い物回数を減らすということを考えると、むしろ節約できると思います。
加えて、定期購入を利用すれば買い忘れが防げる上に通常よりも割安価格で購入できるのでお得です。
お米や牛乳、食パンや納豆など、常備しておきたい商品を定期購入で登録しておけば、わざわざ注文しなくても自動的に届けてもらえるので、非常に便利です。
しかも品質は普通のスーパーよりも良いものが多いので、健康面でも非常にお得と言えます。
間隔も、毎週ではなく隔週や月に一回など、自分のペースに合わせて選べますし、一回お休みすることも出来ますので、とても利用しやすいのではないかと思います。